大豆イソフラボンの効果

いつかやってくるかもしれない更年期障害から身を守るには、
大豆イソフラボンの摂取が良いとされています。

 

大豆イソフラボンの成分が女性ホルモンと似た働きをし、
更年期障害を起こしにくくしてくれるのです。

 

また大豆イソフラボンは美しい肌を作ることでも知られています。
肌の調子を整えるホルモンを分泌し、若く水々しい肌の生成をサポートしてくれるのです。

 

新陳代謝を高め新しい細胞を作りだす力がアップするため、保湿力も高められるといわれています。

 

そして大豆イソフラボンにはガンになるリスクを下げる働きもあります。
乳がんや子宮がんなど、女性特有の病気から守ってくれるのです。

 

大豆製品の摂取が少ない欧米よりも、大豆製品を多く摂取している
日本や中国の方がこれらのガンの発生率が低いこともわかっています。

 

また老化によって発生する病気といえば骨粗鬆症。骨粗鬆症を予防するためには
大豆イソフラボンの摂取だけでなく、カルシウムを同時に摂り入れることも有効です。

 

またしっかりと運動をして体を動かすことでも骨粗鬆症の予防に繋がります。

 

そして大豆イソフラボンにはコレステロールを下げる働きがありますので、
様々な生活習慣病を予防することができます

 

悪玉コレステロールが排除され、血液がサラサラになるのです。